美容に気を使う方にはおすすめのお茶、ローズヒップティー

ローズヒップティーというと、きれいなピンク色のハーブティー。

見た目がとてもきれいで、女性に人気があります。ローズヒップにはビタミン類が豊富なので、美容に気を使う方にはおすすめのお茶になります。華やかなピンク色のローズヒップティーを飲んで、きれいになれるといいですね。

ローズヒップティーに使われているローズヒップは、バラ科の植物から取れる実です。乾燥させてお茶に使っています。ハイビスカスとブレンドしたタイプのお茶も多いです。

ビタミン類が豊富で、特にビタミンCの含有量が多いことで有名です。レモンの20倍にあたる量になるということで、美肌に気を使う方にはおすすめです。ほかにもビタミンAやビタミンE、ビタミンKなどビタミン類を豊富に含んでいます。

またビタミンPのおかげで、熱によってビタミンCが壊されることを防いでくれます。ローズヒップティーにはミネラルも豊富で、マンガン、マグネシウム、カルシウムなどが含まれています。不足しがちなビタミン類やミネラルを取り入れることができるので、女性にはぴったりですね。ローズヒップティーを飲むと、肌をきれいにする成分をたっぷりとることができますね。ビタミンCは美白には欠かせない成分と言われています。

しみやくすみを防いでくれたり、肌荒れを抑えてくれたりする効果を期待できます。ビタミンAはターンオーバーのリズムを整えてくれます。またビタミンEは抗酸化作用が高いので肌の老化を防いでくれます。ビタミン類をとることで、免疫力をアップさせてくれる効果があるので、冬に飲むのもいいですね。季節のかわりめで体調管理に気を使う時期にもおすすめです。ビタミンCには、ストレスへの耐性もあるので、ストレスが多いときにもいいですね。

ストレスに対抗するホルモンをつくるときにビタミンCが必要になります。ローズヒップティーには食物繊維が含まれているので、お通じをよくする効果も期待できます。ローズヒップティーを飲むのは、1日に3杯までが目安になります。ノンカフェインなので就寝前に飲んでも大丈夫です。

できたらティーバッグタイプよりも、茶葉を購入して淹れるほうがおすすめです。ホットでもアイスでもおいしくいただくことができます。ローズヒップティーの酸味が少し苦手、という声もあります。そんな方は、ハチミツを加えると酸味がまろやかになります。

ローズヒップティーを飲むときに気をつけたいのが、カップの底に沈んだ実を食べることで、豊富なビタミン類を取れることです。お茶にとけだしている成分よりも、実に残っている成分の方が多いくらいなので、そのまま捨てるのはもったいないですね。底に沈んだローズヒップの実を食べるときにも、ハチミツをからめると、とても食べやすくなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする