敏感肌の人でも使用できる美白化粧品を開拓

美白

肌が敏感なので、美白化粧品関係は使えないとずっと思ってきました。

肌を美白に導くからにはそれだけ化粧品成分も強いものが入っているのかな?と言う、イメージがどうしてもありました。

しかしアットコスメで一時期ランキングが上位に入っていた、無印良品のオーガニック薬用美白化粧液と乳液を使用してから、少しずつですが肌が白くなっている気がしました。

一番最初は無印良品の敏感肌用の化粧液と乳液を使っていましたが、本当に刺激がなくて、肌にトラブルがある時も問題なく使えてしっとりしたので、もしかしたら、無印の物ならば美白系も使えるかもしれないと思ったのです。

値段もとても経済的なので、万が一、私が合わなくても母や従姉妹にあげればいいや~と言う軽い気持ちで美白系を購入してみました。
まず、オーガニックの薬用美白化粧液と乳液の使い心地から言いますと、敏感肌用の用に肌トラブルがある時は合わないかもしれませんが、肌乾燥もなくて、普通の状態の時ならば、私の様な敏感肌の人でも充分使えます。

またテクスチャーは少ししっとり系ですが、私はしっとり系の物が真夏でも好きなので問題ありませんでした。
そして使うたびに、少しずつ肌が白くなっていく気がします。即効性がないかもしれませんが、除叙に肌が白く明るくなる感じがしています。

また敏感肌の私は外国製の化粧品はあまり好んで使いませんが、シャネルのルブランバーズ ルミエールを下地として使用しています。
UV効果もあって、シミもカバーしてくれて、つける事で艶感が出るので、肌が一段階明るくなる感じがするところがとても気に入って使っています。

急いでいる時はシャネルのルブランバーズ ルミエールをつけて、その上に粉をはたくだけでも充分肌をカバーしてくれますし、とても色が白く見えるそうです(周りの感想)

現在はこの二つの美白系の化粧品がお気に入りです。敏感肌なりにどんどん自分の使える美白化粧品を開拓していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする